サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【525万円】週次運用成績【2021年5月1日】

どうもサラリーマン投資家のきょんす(@investerkyons)です。ついに、ゴールデンウィークが始まりました。旅行にでも出かけたいところですが、関西では緊急事態宣言が出ているため、自宅でゆっくりすることになりそうです。
それでは今週も運用成績の報告をさせていただきます。週次報告では月次の簡易版という位置づけで報告していきます。


(参考)
月次報告が気になる方はこちら

これまでの実績
・2020年3月に150万円で証券口座を開設
・2021年2月に資産額が500万円を突破

スポンサーリンク



運用成績

それでは2021年4月26日から5月1日までの運用成績と資産状況をまとめていきます。

今週の成績

f:id:tokukyons:20210501094415j:plain
運用成績(20210501時点)

・総資産は約2万円(△0.46%)減少しました。
・日本株は決算が下方修正となったさくらインターネット(3778)を損切したことから、減少しています。
・米国株ではGAFAMの決算が好調だったことなどから、少額ですがETF(QQQ)の買い増しを行いました。
・今週もFXが好調でした。エントリータイミングを厳選することで、安定感が増したと感じています。
・仮想通貨も予定通り積立を行いました。
・月初めのため、月次目標は未達です。

指数との比較

f:id:tokukyons:20210501095304j:plain
指数との比較(20210501)

・足元の市場は比較的弱かった印象ですが、S&P500はさすがの安定感です。
・きょんす指数は下落したものの、先週に引き続き日本株よりは良い結果となっています。

感想・まとめ

・方針通り4月中にバリュー銘柄をある程度売却しETFとグロース株へ移行しました。
・現時点でも、ある程度パフォーマンスが安定しているので、今後はグロース株の復調に期待しています。
・最近はFXが非常に好調で3か月連続で黒字となっています。今後も少額ロットでエントリータイミングを厳選する方針です。
・テクニカル分析にも慣れてきたので、株式のデイトレードへ少額で挑戦することも検討しています。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク