サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【最高値】米国株式市場分析まとめ【20210402】

どうもサラリーマン投資家のきょんす(@investerkyons)です。昨晩の米国市場は政府の財政出動拡大などを受けて上昇しました。S&P500は4000ドル台に到達し、最高値を更新しました。それでは昨晩の米国株式市場の振り返りと考察をまとめていきましょう。

スポンサーリンク



米国株式市場の分析まとめ

昨晩の米国市場をまとめると以下のとおり
・指標チェック:全面高。S&P500は最高値。
・セクター別:GAFAM主導で上昇
・マイチーム:CRWD主導で上昇

それでは掘り下げていきましょう。

指標チェック

f:id:tokukyons:20210402072004j:plain
米国市場指数一覧(20210402)

長期金利とVIXが下落したことなどから、株式指数は底堅く推移しました。相場上昇を主導したのはテクノロジー株ですが、バリュー株も堅調だったことがわかります。

  • ダウ平均:+0.52%
  • S&P500:+1.18%
  • NASDAQ:+1.76%
  • ラッセル2000:+1.25%
  • 10年債利回り:1.674(△0.33%)
  • S&P500 VIX:17.33(△10.67%)

 

セクター別

f:id:tokukyons:20210402072030j:plain
S&P500ヒートマップ(20210402)

GAFAMが主導でグロース株が大きく上昇しています。

  • テクノロジーや金融、エネルギーなどが強い。
  • ヘルスケアなどが弱い
  • GAFAMはすべて上昇。Googleは+3.26%

マイチーム

f:id:tokukyons:20210402072055j:plain
My team(20210402)

全体として大きく上昇しています。特にグロース株であるぺリオンネットワーク(PERI)やクラウドストライク(CRWD)などは2%以上しています。

マイチームの詳細はこちら

考察

注目ポイント

・長期金利の足元の動きを見ると上昇ペースが鈍化しています。このまま、金利がゆっくり上昇してくれれば、グロース株は上昇する可能性が高いと考えています。

今後の戦略

・引き続き、金利などを注視しつつ、相場観察に徹します。
・年度初めで多忙なこともあり、しばらく購入は見送る予定です。
・また、雇用統計の結果にも注目しています。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。

記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク