サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【グロース買い】米国株式市場分析まとめ【20210401】

どうもサラリーマン投資家のきょんす(@investerkyons)です。2020年度はコロナショックからの大相場など様々なことがありました。振り返ってみると地合いとしては非常に良かったと思います。この経験を活かしつつ2021年度は新たな気持ちで投資に向き合いたいと思います。
それでは昨晩の米国株式市場の振り返りと考察をまとめていきましょう。

スポンサーリンク


米国株式市場の分析まとめ

昨晩の米国市場をまとめると以下のとおり
・指標チェック:金利上昇もグロース株が強い
・セクター別:GAFAMがけん引。銀行は弱い
・マイチーム:CRWDなどがけん引し上昇

それでは掘り下げていきましょう。

指標チェック

f:id:tokukyons:20210401064810j:plain
米国市場指数一覧(20210401)

10年債利回りが上昇しているにも関わらずNASDAQに買い戻しの動きが見られます。また、昨日に引き続きラッセル2000も上昇。
この流れが継続し、グロース株のターンが来ることに期待しています。

  • ダウ平均:△0.26%
  • S&P500:+0.36%
  • NASDAQ:+1.54%
  • ラッセル2000:+1.13%
  • 10年債利回り:1.744%(+1.04%)
  • S&P500 VIX:19.40(△1.07%)

 

セクター別

f:id:tokukyons:20210401064833j:plain
S&P500ヒートマップ(20210401)

GAFAMなどが市場をけん引した結果、指数として上昇したことがわかります。

  • テクノロジーや公共事業、ヘルスケアなどが強い。
  • 銀行や生活必需品などが弱い
  • GAFAMは全体的に上昇。テスラ(TSLA)は+5%

マイチーム

f:id:tokukyons:20210401064853j:plain
My team(20200401)

グロース株のクラウドストライク(CRWD)とぺリオンネットワーク(PERI)が大きく上昇したことから、全体的に上昇しています。
このままグロース株がポートフォリオをけん引してくれることを願います。

マイチームの詳細はこちら

考察

注目ポイント

・金利が上昇しているにも関わらず、グロース株を買い戻す動きが見られています。
・単純に過去数週間、比較的弱かったグロース株が買い戻されたとも見れますが、今後の金利上昇ペースが鈍化すると投資家の間で予想されているとも取れます。
・現時点では方向性をわかりませんが、個人的にはグロース株のターンが来ることを期待しています。

今後の戦略

・引き続き、長期金利などを注視しつつ、相場観察に徹します。
・株はしばらく様子見ですが、月初めなのでビットコイン(BTC)を積立購入しました。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。

記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク