サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【再始動】米国株式市場の分析まとめ【20210330】

どうもサラリーマン投資家のきょんす(@investerkyons)です。私用により1週間ほどブログ更新をお休みさせていただきましたが、そちらも落ち着いてきましたので更新を再開させていただきます。読者の皆様にはご迷惑をお掛けして申し訳ありませんでした。
それでは昨晩の米国株式市場の振り返りと考察をまとめていきましょう。

スポンサーリンク



米国株式市場の分析まとめ

昨晩の米国市場をまとめると以下のとおり
・指標チェック:ダウ上昇も他は冴えない
・セクター別:ディフェンシブ銘柄の強さが目立つ
・マイチーム:ボーイングは上昇するも全体は微減

それでは掘り下げていきましょう。

指標チェック

f:id:tokukyons:20210330063145j:plain
米国市場指数一覧(20210330)

全体的に冴えない印象です。金利、VIXともに上昇していることから、S&P500、NASDAQは下落しています。また、ラッセル2000が大きく下落していることから小型株が弱かったことがわかります。一方でダウ平均は微増していることなどから、バリュー系の株が強い傾向が見て取れます。

  • ダウ平均:+0.30%
  • S&P500:△0.09%
  • NASDAQ:△0.60%
  • ラッセル2000:△2.64%
  • 10年債利回り:1.717(+3.43%)
  • S&P500 VIX:20.74(+9.97%)

セクター別

f:id:tokukyons:20210330064247j:plain
S&P500ヒートマップ(20210330)
  • 生活必需品や公共事業などが強い。
  • 銀行やテクノロジー、エネルギーなどが弱い
  • GAFAMではMicrosoftのみ下落。facebookは2%以上の上昇。

マイチーム

f:id:tokukyons:20210330064822j:plain
My team(20200330)

ボーイング(BA)が大きく上昇していますが、全体として微減です。長期金利上昇の影響を受けやすいグロース株であるぺリオン・ネットワーク(PERI)とクラウドストライク(CRWD)は大きく下落しています。

マイチームの詳細はこちら

考察

注目ポイント

・足元のパフォーマンスは良くないクラウドストライクですが、新型コロナ後のトレンドを維持しています。決算は良かったので保有継続予定ですが、目先はこのトレンドが継続するかにも注目したいと思います。

f:id:tokukyons:20210330070624j:plain
クラウドストライク 日足チャート

今後の戦略

・引き続き、長期金利、VIXの動向に注目しつつ、相場観察に徹します。
・個別株はしばらく見送りですが、グロース株が反発するのか注目しています。
・月初めにはビットコイン(BTC)の積立を実施予定。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。
記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク