サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【兆し】米国市場分析まとめ【20210311】

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。米国市場も随分落ち着きを取り戻してきたと考えています。それでは昨晩の米国市場の振り返りと考察をまとめていきましょう。

米国市場分析まとめ

指標チェック

ダウ、S&P500、ラッセルが上昇。NASDAQは小幅に下落。先日大きく上げた反動から売りが入ったと予想されます。
10年債利回り、VIXともに下落。市場は落ち着きを取り戻してきた印象です。

  • ダウ平均:+1.46%
  • S&P500:23.37%
  • NASDAQ:△0.04%
  • ラッセル2000:+1.84%
  • 10年債利回り:1.521(△1.48%)
  • S&P500 VIX:22.56(△6.12%)
f:id:tokukyons:20210311071955j:plain
米国市場指標一覧(20210311)

 

セクター別

寄付き時点では全セクター上昇していましたが、グロース系は最終的に下落しました。

  • 金融や原油などオールド関連のセクターが強い。
  • GAFAMがすべて下落。テスラも下落。昨日大きく上げた反動にしては下落幅は小さい印象です。
f:id:tokukyons:20210311072359j:plain
S&P500 ヒートマップ(20210311)

マイチーム

グロース株は下落していますが、ボーイングをはじめアフターコロナ銘柄が大きく上昇していることで全体的には上昇しています。やはりバランスよく銘柄を保有することが大事ですね。

f:id:tokukyons:20210311073954j:plain
My team(20210311)

考察

注目ポイント

・日足ベースでみると金利は頭打ち、VIXは下落トレンド入りしており、市場は随分落ち着いてきた印象です。
・昨日大きく上昇したGAFAMなどは下落したものの、下落幅は小さいように感じます。

今後の戦略

・引き続き金利、VIXの動向に注目していきますが、しばらくは、相場全体を強気で見ています。
・売買については、クラウドストライク(CRWD)の決算を待ちたいと考えています。
・米国金利の落ち着きをうけてドル円が下落しつつあるので、こちらはチャンスがあればエントリーしたいと考えています。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。

記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ