サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【苦しい展開】米国市場振り返り【20210304】

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。それでは昨晩の米国市場の振り返りと考察をして行きましょう。

米国市場の振り返り

指標チェック

昨晩の米国市場は、金利及びVIX指数の上昇に伴い、全面安となりました。寄付き時点では上昇していましたが、ズルズルと下落する展開となりました。
 ・ダウ平均:△0.39%
 ・S&P500:△1.31%
 ・NASDAQ:△2.70%
 ・ラッセル2000:△0.70%
 ・10年債利回り:1.484%(+4.89%)
 ・S&P500 VIX:26.67(+10.66%)

f:id:tokukyons:20210304072148j:plain
米国市場指標一覧(20210304)

 

セクター別

全面的に弱いなか、金融(銀行)やエネルギー、資本財などオールドエコノミーのみが上昇しています。
 ・銀行やエネルギーなどが強い
 ・テクノロジーや通信サービス、ヘルステックなどが弱い
 ・GAFAMは全面安。△2%以上の下落。

f:id:tokukyons:20210304072433j:plain
S&P500ヒートマップ(20210304)

マイチーム

私の保有銘柄もかなり下落しました。寄付きでは高く始まったため期待をしていたのですが、残念です。今後の巻き返しに期待しています。
 ・ボーイング(BA)、ロイヤル・カリビアン(RCL)以外は下落
 ・特にぺリオン(PERI)とロイヤリティ・ファーマ(RPRX)の下落が大きい

f:id:tokukyons:20210304073118j:plain
My team(20210304)

チーム編成の考え方はこちら

考察

注目ポイント

 ・VIXが大きく上昇しています。2月25日につけた28.89より上昇するかに注目です。金利についても1.5%台に乗せるのか注目していきたいです。
 ・また、オールドエコノミーの上げがこのまま続くのか、引き続きセクター別の動きに注目したいです。
 

今後の戦略

 ・週末の雇用統計まではVIXが高止まりすると予想しています。そのため今週後半は観察に徹したいと思います。
 ・来週に入りVIXが落ち着いてきたタイミングでセクターを見ながら買い増しを検討したいと思います。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。
記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ