サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

米国市場の振り返り(20210227)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。それでは昨晩の米国市場の振り返りと考察をして行きましょう。

市場の動き

指標チェック

 金利上昇の落ち着きによりグロース株が反発したためNASDAQが上昇しました。
 ・ダウ平均:△1.50%
 ・S&P500:△0.43%
 ・NASDAQ:+0.56%
 ・ラッセル2000:△0.24%
 ・10年債利回り:1.400%(△7.72%)
 ・S&P500 VIX:27.95(△3.25%)

f:id:tokukyons:20210227062211p:plain
米国市場指標一覧(20210227AM6時点)


 

セクター別

 ・GAFAMはすべて上昇。半導体関連が強いが、それ以外は軒並み下落。
 ・テスラ(TSLA)は下落。エヌビディア(NVDA)が上昇。

f:id:tokukyons:20210227062426p:plain
S&P500 ヒートマップ(20210227)

考察

注目ポイント

 ・長期金利が大幅に下落していますが、日足、週足での上昇トレンドは継続中です。

f:id:tokukyons:20210227063313p:plain
米国10年債利回り 週足チャート(20210227)

 ・VIX指数も下落。一時的に30付近まで上昇しましたが下落しています。2日連続で30あたりで跳ね返されている。

今後の戦略

 ・長期金利の上昇勢いが落ち着き、VIXが下落傾向を示しつつあるため、決算が良く割安になったグロースを拾うチャンスかもしれない。週明けの動向に気を付けつつ、チャンスがあれば金額は小さく買付をしたいと考えています。
 ・今がコロナ以降のグロース優位の相場(金融相場)から景気回復期の相場への転換時期かもしれない。夏ごろまでの戦略をこの土日にゆっくり検討したいです。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ



Twitterの応援もよろしくお願いいたします。