サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【BTC売却】月次資産【2021年5月時点】

どうもサラリーマン投資家のきょんす(@investerkyons)です。
4月に月次の資産公開をしてからひと月が経ちました。今回は資産状況の確認と分析、今後の戦略についてまとめていきたいと思います。月次報告なので、週次報告より詳しく分析していきたいと思います。

また、2021年度は資産額700万円突破を目標としています。
年間計画や個別目標が気になる方はこちらをご覧ください。
salarymaninvester.com

これまでの実績
・2020年3月に150万円で証券口座を開設
・2021年2月に資産額が500万円を突破

スポンサーリンク



資産状況

それでは2021年5月時点の資産状況をまとめていきます。

損益まとめ

f:id:tokukyons:20210522115051j:plain
資産状況(20210522)

・資産額が減少し約527万円となりました。
・口座開設から初めての目標未達成となりました。
・株式指数の下落や仮想通貨の暴落の影響を受けたのが原因です。
・グロース株については、ここ1か月のパフォーマンスが悪かった印象ですが、先週、底打ちしてからは比較的強い動きをしているため、今後の上昇に期待しています。
・ビットコインについては、暴落の序盤ですべて売却したため、利確という形になりましたが、それでもこれまでの含み益がほぼ、すべて吹っ飛びました。

ポートフォリオ

f:id:tokukyons:20210522121134j:plain
ポートフォリオ(20210522)

・米国株は売買により比率が上昇(49.9→50.4%)
(BA・DIS売却、QQQ・EPI買付など)
・日本株は保有株の上昇により比率が上昇(6.5→7.9%)
(アライドアーキテクツ(6081)の上昇など)
・現金比率を維持しつつ、投資信託への積立を実施

f:id:tokukyons:20210522121219j:plain
ポートフォリオの変化(20210522)

指数との比較

f:id:tokukyons:20210522122837j:plain
指数との比較(20210522)

・日米ともに非常に厳しい1か月だったことがわかります。
・好決算で急騰している銘柄を保有していたことなどから、直近1か月は指数を上回る結果となりました。

投資方針

来月までの投資方針は以下のとおりです。
仮想通貨については、コモディティとしてポートフォリオに組み入れていましたが、ボラティリティが大ききことなどを理由に投資対象から外しました。代わりに金などの組み入れを検討しているところです。その他の方針についても、方針を明確化するため、文言を微修正しています。

上から優先度の高い順です。
・生活防衛資金として100万円の現金を確保
・インデックスや債券への積立投資を継続
・余力で米国株を中心に個別株へ投資
・市場と決算の状況を観察しながら個別株はポジションを調整
・仮想通貨への積立は少額で継続  ←廃止
・FXはテクニカル分析の強化として少額で実施

感想・まとめ

・今月は入金額・運用額ともに計画を下回る結果となりました。市場全体が落ち込んだことが原因ですが、リスク許容範囲であるため、あまり気にしていません。
・好決算で上昇している銘柄もあるため、決算を丁寧に読み解きながら、好決算銘柄の保有を継続していきたいと考えています。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

スポンサーリンク