サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【月次】資産公開(2021年3月時点)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。2月に資産公開をしてからひと月が経ちました。今回は月次の資産状況の確認・分析、今後の戦略についてまとめていきたいと思います。月次報告なので、週次より詳しく分析していきたいと思います。

これまでの実績
・2020年3月に150万円で証券口座を開設
・2021年2月に資産額が500万円を突破

スポンサーリンク



資産状況

2021年3月はどのような結果になったでしょうか。



通算の損益

f:id:tokukyons:20210320234119j:plain
資産状況(20210320)

・下落相場の影響で資産額は△2.5%も減少しましたが、500万円台を維持できました。
・1年間で資産を230万円以上も増加させることに成功しています。
・個別株は3月に買付を行った影響で、前回から増加していますが含み損を抱えています。特にグロース株が大きく下落しているため、今後の上昇に期待しています。
・3月はFXが好調でした。ドル円の上昇にうまく乗ることができました。

ポートフォリオ

f:id:tokukyons:20210320234707j:plain
ポートフォリオ(20210320)

・2月末の下落後に株式の買い増しを行ったため、米国株式比率が48.7%から54.1%まで増加しています。
・投資信託は毎月一定額を積み立てているため順調に増加しています。
・現金比率は24%まで減少しましたが、この水準は今後も維持したい考えです。

f:id:tokukyons:20210320234746j:plain
ポートフォリオの変化(20210320)

資産推移

f:id:tokukyons:20210320235249j:plain
資産推移(20210320)

・前月から見ると減少していますが、500万円台を維持することができたので、これをベースに来年度の計画を検討しています。
・元金総額と資産総額を比較すると+26.4%のリターンでした。毎月の入金額に変動があるため、指数との比較は難しいですが、うまく運用できたと考えています。

投資方針

今のところ投資方針に変更はありませんが、3月中に来年度の計画検討とあわせて方針についても点検しようと思います。

現在の方針は以下のとおり、上から優先度の高い順です。
・生活防衛資金として100万円の現金を確保
・インデックスや債券への積立投資を継続
・余力で米国株を中心に個別株へ投資
・市場の状況を観察しながら個別株はポジションを調整
・仮想通貨への積立は少額で継続
・FXはテクニカル分析の強化として少額で実施

感想・まとめ

・足元の1か月で資産を減らしてしまいましたが、気にせず投資を続けます。
・今回購入したグロース銘柄は含み損を抱えていますが、決算が良好な銘柄ですので、しばらくは保有継続予定です。
・逆に経済再開の期待で上昇している銘柄については、利確のタイミングを検討していく必要がありそうです。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

スポンサーリンク