サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

【投資用】週末の気になるニュースまとめ【20210228】

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。週末にニュースをチェックをするのは大変なので、皆さんに代わって投資家目線で気になるニュースを厳選してまとめていきます。
それでは来週からの相場に向けて気になるニュースをまとめて考察して行きましょう。

投資家的気になるニュースまとめ

日本の長期金利が5年ぶりの高水準

Newsの概要
  • 日本の長期金利が2016年のマイナス金利導入後の最高水準を更新。前日の米国市場で長期金利が急上昇したことが背景にある。

(情報元)
長期金利が5年ぶり高水準、政策点検控え市場は日銀の対応に注目 - Bloomberg

気になるポイント・考察
  • 株価は将来の配当を金利で割って計算できるため、金利の上昇は株価を押し下げすることになります。この傾向が続けば、今後の日本市場でもグロース株の先行きは厳しいことが予想されます。
  • 一方で、米国金利が日本金利の上昇スピードより速いことから、円安に振れる可能性が高いと考えています。(通常は金利の高いところに資金は集まる)
  • 投資方針としてはグロース株の比率を抑えて、アフターコロナ関連の銘柄の保有を継続していく予定です。
  • また、チャンスがあればドル円に買いエントリーしたいと考えています。

f:id:tokukyons:20210228133323j:plain

ビヨンドミートがマクドナルドとヤムと戦略的提携を発表

Newsの概要
  • 米国で代替肉製品を手掛けるビヨンド・ミートが世界最大級のファストフード2社であるマクドナルドとヤム・ブランズとの戦略的提携を発表した。

(情報元)
ビヨンド・ミート株急伸、マクドナルドとヤムとの戦略的提携を発表 - Bloomberg

気になるポイント・考察
  • ビヨンドミートはマクドナルドのほかにKFCやピザハットなどとファーストフードチェーン向けに共同開発することを発表しており、代替肉関連の企業の中では何歩もリードしているだろう。
  • 昨年度から、個人的にフードテック産業に注目しており、先月ドトールがが販売している大豆バーガーを食べてみたが、ヘルシーなうえに味に不満はなかった。ビヨンドミートの商品がさらにおいしいのであれば、需要拡大する可能性は高いと考えています。アフター市場で18%ほど上げているため、すぐに飛び乗ることはせず、買付をするべきか少し時間をかけて検討したいと考えています。


こんなところでしょうか。
それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。

記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ