サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

全面安。米国市場の振り返り(20210226)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。それでは昨晩の米国市場の振り返りと考察をして行きましょう。

市場の動き

指標チェック

 昨晩の米国市場は大きく下落しました。
 ・ダウ平均:△1.75%
 ・S&P500:△2.75%
 ・NASDAQ:△3.52%
 ・ラッセル2000:△3.52%
 ・10年債利回り:1.541%(+10.92%)
 ・S&P500 VIX:28.89(+35.38%)

f:id:tokukyons:20210226071238p:plain
米国市場指標一覧(20210226)

セクター別

 ・全セクターが大きく下落
 ・GAFAMも3%程度下落。テスラは8%下落

f:id:tokukyons:20210226065434p:plain
S&P500ヒートマップ(20210226)

考察

注目ポイント

 ・昨晩は全指標、全セクターから資金が抜けた印象です。
 ・景気回復を織り込んだことなどから、10年債利回りの上昇の勢いは加速しています。
 ・VIXが前日から大きく上昇していますが、1月末の水準を上抜けしていません。このまま抜けていくのか。落ち着くのかに注目したいと思います。

f:id:tokukyons:20210226070608p:plain
S&P500のVIX指数(20210226)

今後の戦略

 ・金利は上昇局面のため、引き続きグロース株は買うべきではない。
 ・今後はバリュー株やアフターコロナ株のターンが来ると予想しています。
 ・昨晩の下落のタイミングで少しだけ旅行関連の銘柄を3銘柄ほど買いました。結局、市場全体の下落に連れていかれましたが、VIX指数が落ち着けば、アフターコロナ株の買い増しをしたいと考えています。早めに引き上げた資金を使うタイミングが来ることに期待しています。

こんなところでしょうか。
それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


また、記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ