サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

米国市場振り返り(20210225)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。それでは昨晩の米国市場の振り返りと考察をして行きましょう。

市場の動き

指標チェック

 昨晩の米国市場の動きは以下のとおりです。寄付き時点では下落するかと思われましたが反発しました。
 ・ダウ平均:+1.35%%
 ・S&P500:+1.14%
 ・NASDAQ:+0.99%
 ・ラッセル2000:+2.37%
 ・10年債利回り:1.372%(+0.6%)
 ・S&P500 VIX:21.43(△7.66%)

f:id:tokukyons:20210225074130p:plain
指標一覧(20210225時点)

 

セクター別

 ・金融やエネルギーなどが強い。
 ・公共事業や生活必需品などが弱い
 ・GAFAMではGoogle、マイクロソフトが上昇。
 ・小型株の方が上昇。

f:id:tokukyons:20210225074203p:plain
S&P500ヒートマップ(20210225)

考察

注目ポイント

 ・昨晩は全面的に上昇したが、本格的にグロース株からバリュー株へ資金が流れ始めた印象。
 ・一時的に10年債利回りは1.4%台まで上昇。その後下落。株価は利回りと逆の動き(ここもセオリーどおり)。
 ・個別に見るとゲームストップが再び+100%あげている。おそらく個人投資家が買い上がっているのだろう。(近寄らない)

今後の戦略

 ・金利を考えるとグロース株は買い場ではない。(個人的には決算を待ちたい)
 ・旅行関連以外のアフターコロナ銘柄(鉄鉱や素材など)に目を向ける必要がありそう。
 ・銘柄研究に励みます。

こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。