サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

資産公開(2021年2月時点)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。
2020年3月に150万円で証券口座を開設した私の現時点の資産と投資方針を簡単にまとめてみました。

資産状況

 ・「2020年3月に150万円で証券口座を開設しました。」と言っていますが、今回の公表にあたり2020年3月時点での全財産を確認したところ270万円でした。ちなみに口座開設時に1年間で120万円の資産を増やすことを目標に設定しています。
 



通算の損益

 ・2021年2月時点では年間目標から逆算した月間目標を大きく上回る結果となりました。
 ・口座開設時から比べると積立NISAを含む投資信託が順調に増加しています。また、日本株は途中で一部銘柄を売却したため、減少しているように見えますが、日本株・米国株ともに順調な推移となっています。
 ・前回公表時と比べても2月初めの上昇相場にうまく乗れたことや入金を継続できたことなどから30万円ほど資産が増加しています。

f:id:tokukyons:20210220101158p:plain
資産状況

ポートフォリオ

 ・米国株式が48.7%と最も多いです。投資信託でも全世界やS&Pに投資しているため、合計するとおそらく全体の6割程度が米国株になると思います。
 ・2月の中旬に暴落に備えて現金比率を高めたため、現金は33.7%となっています。
 ・また2021年1月から取り組み始めた仮想通貨・FXについては1%程度となっています。

f:id:tokukyons:20210220091416p:plain
ポートフォリオ

資産推移

 ・2020年度は堅調に推移し2021年2月に500万円を突破しました。来月には来年度に向けて計画を上方修正していこうと考えています。
 ・元本と比較して15%程度資産が増加しています。これは市場平均とほぼ同水準ですが、生活防衛資金があることを考慮すると、市場平均を上回ることができていると思います。

f:id:tokukyons:20210220102012p:plain
資産推移

投資方針

 これまでの投資方針に加えて3項目追加しました。
 ・インデックスや債券への積立投資を継続
 ・余力で米国株を中心に個別株へ投資
 ・生活防衛資金として100万円は現金を確保
 ・市場の状況を観察しながら個別株はポジションを調整 ←New
 ・仮想通貨への積立は少額で継続 ←New
 ・FXはテクニカル分析の強化として少額で実施 ←New

感想・まとめ

 ・2月初めの上昇にうまく乗ることができたため、非常に順調な結果となりました。この調子で今後も増加してほしいです。
 ・投資信託への積立を継続しつつ、個別株については、現金比率を増やしていますので、再出動のタイミングを見極めたいと思います。
 ・仮想通貨については、暴騰落を気にせずに積立を継続していきます。また、今のうちから出口戦略を考えていければと思います。
 ・FXについては、テクニカル分析の強化として少額で取り組み日々の経験値を蓄積したいと考えています。


こんなところでしょうか。来年度の目標もそろそろ検討していきたいと思います。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。


記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ