サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

日経平均は強すぎる。黒田総裁発言まとめ

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。

今日は日経平均が+1.28%、TOPIXが+0.57%と上昇しました。引け間際に一時的に下落しましたが、新たな買いが入り再び上昇という展開でした。

この背景には本日の衆院財務金融委員会での日銀の黒田総裁の発言があると思いますので、その内容と考察をまとめていきます。

 

○黒田総裁による発言の概要

 ・株価上昇は世界経済持ち直しの見方を反映しているが、行き過ぎているかはわからない。

 ・日本を含む世界経済にはコロナの影響で、引き続き下振れ懸念あるため、注視して適切に政策運営を行う必要がある

 ・ETF買い入れは大規模緩和の一環であり、特定の株価を目指しているわけではない

 ・金融政策の出口を具体的に検討する局面ではない

 

○発言からの考察

 日銀が金融政策を続ける限り日経平均底堅いと予想されるため、新たな不確定要素がなければ、しばらくは上昇相場が継続すると考えます。

※あくまで個人の見解です。

 

こんなところでしょうか。

それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。