サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

好決算で爆上げ‼クラウドワークス(3900)

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。
決算ラッシュも終盤に差し掛かってきました。皆さんの保有銘柄の決算がいかがでしたか。
今回は2月12日に決算発表を行ったクラウドワークスについて考察していきたいと思います。
好決算のためアフターで爆上げしています。月曜の寄付きにも注目したいです。
※投資は自己責任でお願いいたします。

(目次)

〇基本情報

 ・証券コード:3900
 ・設立:2011.11
 ・上場:2014.12

〇チャート

 ・終値(2月12日時点):1,814
 ・時価総額:約276億円
 2019年2月の高値2,544円を上抜けできるかに注目です。

f:id:tokukyons:20210212235258p:plain
クラウドワークス チャート

〇事業概要

 オンライン人材マッチングプラットフォームで国内契約額No.1の企業です。大企業からのソフトウェア開発や事務処理依頼を個人につなぐB2Cモデルの事業です。行政・大企業から成長企業まで70万ものクライアントを抱えています。

f:id:tokukyons:20210212235636p:plain
クラウドワークス事業概要 出典:クラウドワークスHPより

〇業績ハイライト

 ・受託事業の売却に伴い売上高は減少していますが、広告費削減などにより営業利益が黒字転換しています。
 ・マッチング事業が収益の柱(99%)です。進捗率も悪くなく、順調に売上を伸ばしています。
 ・新型コロナウイルスの影響などで副業やフリーランスが社会に浸透したことによる追い風もありそうです。

f:id:tokukyons:20210213080415p:plain
業績ハイライト 出典:クラウドワークスHPより
f:id:tokukyons:20210213080859p:plain
セグメント別業績ハイライト 出典:クラウドワークスHPより 
f:id:tokukyons:20210213081544p:plain
マッチング事業売上高 出典:クラウドワークスHPより

〇注目点1:通期予想を修正

 ・通期予想において営業利益を黒字化に上方修正しています。このまま継続的な黒字となれるかに注目しています。

f:id:tokukyons:20210213081859p:plain
2,021年9月期全社業績予想 出典:クラウドワークスHP

〇注目点2:新規SaaS事業(クラウドログ)

 ・クラウドログは低価格で導入しやすいプロジェクト管理ツールです。洗練されたUIで個別プロジェクトごとの状況をリアルタイムに可視化できるシステムのようです。機能面では特徴は見受けられませんでしたが、安価であることから、月額利用の心理的ハードルが低いため、認知度が高まれば一気に売上を伸ばすことができるかもしれません。
 ・現時点では事業全体に占める割合が小規模ですが、売上総利益率(粗利率)が8割以上と非常に高いため、今後の成長に期待がかかります。

f:id:tokukyons:20210213082444p:plain
新規事業 出典:クラウドワークスHPより
f:id:tokukyons:20210213083120p:plain
セグメント別契約額・テイクレート・売上総利益 出典:クラウドワークスHPより

〇まとめ

 ・マッチング事業の足元の業績は堅調。コスト削減により通期予想で黒字化
 ・SaaS事業であるクラウドログが成長し収益の柱になることに期待

 今回はクラウドワークスについて考察しましたがいかがだったでしょうか。テーマ性を考えても個人的には非常に好感の持てる銘柄でした。特に新規SaaS事業の成長に注目したいと思います。また、決算説明会で代表が「非常に手応えを感じている。実際に事業を進めていくのが楽しい」と言っていたのが印象的でした。こんなところでしょうか。それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。

記事作成の励みになりますので、よろしければクリックお願いいたします。にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村