サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

先取り貯金で強制的に貯める

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。

今回は節約についてお話していきたいと思います。

 

○節約の必要性

なぜ節約をするのか?それはサラリーマンが投資で勝つためには入金力を高めることが非常に大事だからです。しかしながら、副業なんてする時間もスキルもありません。また、節約能力も高くありません。そんな私でも年間150万円以上を貯金できた方法があります。

 

○強制的に節約する方法

それは、先取り貯金です。ただ、少しだけ特徴があります。月々の貯金額を固定しているわけではなく。生活費を固定しています。

 

生活費を固定することで、強制的に節約することになります。また残業が増えると自動的に貯金される金額が増えるので、残業続きになっても(少しだけ)頑張れます。

 

コツとしては、生活費を最低限必要な金額より少しだけ多く設定することと、昇給してもその生活費を増やさないことです。

 

例えば、月給が手取り22万円の人は生活費を20万円に設定します。そうすることで生活しつつ、月に2万円の貯金ができるようになります。そして昇給や残業が増えて手取り23万円になった場合は、月3万円を貯金に回すことができるようになり、年々貯金額を増やすことができます。

 

○まとめ

はじめに枠組みを決めることでお金を使う優先順位を付けやすくなります。

それぞれの金額は自分の生活水準に見合ったもので良いので、是非一度試してみてください。

 

それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。