サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

日経平均は30,000円まで伸びるのか?

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。

今日の日経平均は+2.12%、TOPIXも+1.75%と大きく伸びました。日経平均は30年ぶりの高水準となりました。

セクター別にみると、鉄鋼などバリュー銘柄が牽引している印象です。一方、グロース株中心のマザーズ指標を見ると微増となっています。

 

私の場合は、個別株では米国中心なので、恩恵を受けれませんが、毎月積立している投資信託で恩恵を受けれそうです。

 

私は日経平均が30,000円にタッチする可能性が高いと考えてるので、その理由をまとめます。

※あくまで個人の見解です。

 

○決算が良好

 直近の決算を見ると想定より良い決算の企業が多い。また、感染症数の減少(期待を含む)によりアフターコロナ銘柄も注目されつつある=魅了にみえる銘柄が多い

○日銀の政策

 金融緩和を継続している。また出口戦略について明言していない。=社会でお金が余っている

○投資家の増加

 YouTubeなどの影響もあってか証券口座開設数が増加している。=株式への回るお金が増える

 

こんなところでしょうか。

それでは最後までご愛読いただきありがとうございました。