サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

仮想通貨を組み入れました。

どうもサラリーマン投資家のきょんすです。

ビットコインが一時的にですが、4万ドルを突破しました。今後もさらなる上昇が期待されることから、ポートフォリオに組み入れることにしましたので、現時点での見解をまとめていきます。(実は2021年1月頭から組み入れています)

※投資は自己責任でお願いします。

 

○整理メモ

分散投資対象となり得るか

 ペイパルが米国で仮想通貨サービスを開始したことなどから、デジタルゴールドとして認知されつつある。また、マネーストックが増えている点や発行上限がある点を考慮すると、相対的にBTCの価値は上がるはずであるので、しばらくは分散投資の対象となりうる。

 

・組み入れる割合

 年間積立額の約5%をBTCに積み立てる。税金が高いため、頻繁に売買をしない。

 

・注意点

 ボラティリティが高いが、下落しても気にせずに積立を継続する。金融政策などの出口が見えたタイミングで改めて戦略検討する必要あり。税金が高いため、頻繁に売買しない

 

こんなところでしょうか。

それでは、最後までご愛読いただきありがとうございました。