サラリーマン投資家の軌跡

30代サラリーマンで投資家です。2020年3月に150万円で証券口座を開設した平凡サラリーマンの記録。株式(日本株・米国株)、FX、仮想通貨なんでもござれ。2021年2月に500万円突破!!

資産公開(2021年1月時点)

どうも、サラリーマン投資家のきょんすです。

まず始めに自己紹介を兼ねて、
2020年3月に150万円で証券口座を開設した私の現時点の資産と投資方針を簡単にまとめてみました。
※2021年2月に計上誤りを修正しました。総額に変更はありません。

〇資産状況(2021年1月末時点)
 ・国内株式:97,940円
 ・米国株式:3,020,905円
 ・投資信託:562,955円
 ・現  金:1,244,955円
 ・合  計:4,926,755円

〇投資方針
 ・インデックスや債券への積立投資を継続
 ・余力で米国株を中心に個別株へ投資
 ・生活防衛資金として100万円は現金を確保

〇感想
 10か月で含み益もあわせて350万円ほど資産が増加しました。コロナショックからの各指標の立ち直りに便乗できたので非常に順調な結果となりました。
 一方、反省点として個別株投資を分散しすぎたことでパフォーマンスが下がったことがあげられます。そのため2020年12月以降は積立額を増額することでポートフォリオの守備力を高め、その代わりに個別株の銘柄を絞るように見直しを進めています。

f:id:tokukyons:20210130103922p:plain
ナスダック指数